にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

防寒対策が重要

アジングは寒い時期シーズン最盛期を迎えます。

冬の夜間、ましてや風を遮るもののない海では防寒対策が非常に大事になります。

特に防寒で重要なのはインナーです。

しかも費用対効果が抜群にいいです。

私が使っているのは、グンゼのホットマジックです。

これを一番下に着て、Tシャツを重ね着します。その上にネルシャツなどを着ます。また、下半身もホットマジックを履くと防寒効果は大幅にアップします。

さらに、いま流行のライトダウンです。

これは、釣りメーカーのものをつかっています。ハヤブサがフリーノットというブランドで出している光電子ハイブリットインナーウルトラライトダウンがお奨めです。

多少値段はかかりますが、衣料量販店のダウンより非常に暖かいです。

このインナーダウンの上に、お好きなアウターを着てください。アウターは性能も値段も用途に応じて幅広くあるので、特にお奨めはいたしません。

次に大事なのは、手袋と顔回りになります。

手袋は当然ですが、顔周りをきっちり防寒することで格段に体感温度が上がります。

手袋もフリーノットのインナー手袋をお奨めいたします。

厳寒期は、この手袋の上に手袋をはめることができます。顔回りは、ネックウォーマーをします。これも厳寒期は、目出し帽のような顔全体を覆うものがいいです。

⇒ 光電子ハイブリットインナーウルトラライトダウン

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

↓ 応援よろしくね♪ ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

タグ


2012年10月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:服(ウェア)

このページの先頭へ