にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

スプリットショットリグ アジング仕掛け②

スプリットショットリグとは、ラインにオモリ(ガン玉など)をつけるリグのことです。

つまり、オモリと針をスプリットさせています(離れさせています)。

重さにもよりますが、ワームとオモリが離れているため、

重心が分散し飛距離が落ちてしまうので、

20~30m程度の範囲を狙うときに主に使用します。

通常オモリと針は30cm程度離してセットしますが、

距離を変えることでアクションも変わってくるので、

30cm、10cm、1cm、0cmと試してみることが必要です。

0cmは、ジグヘッドに似ていますが、案外0cmや1cmは使えます。

オモリがずれることが多いため、

最近ではオモリの両端をゴムでとめる形状のものもあります。

スプリットショットリグ以外に、下記のリグがあります。
アジング仕掛け①(ジグヘッドリグ)
アジング仕掛け③(キャロライナリグ)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

↓ 応援よろしくね♪ ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

タグ


2012年10月13日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:リグ

このページの先頭へ