にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

対象魚のアジについて

アジングの対象魚は、もちろんアジですが、その中でも、特にマアジ(真鯵、真鰺)になります。

マアジは、分類上は、下記のようになります。

目名:スズキ目(Perciformes)
科名:アジ科(Carangidae)
属名:マアジ属(Trachurus)

一般的によく獲られるのは、30cm程度までのものですが、

なんと、成魚の全長は50cmに達します。

アジングでは、この30~50cmクラスもターゲットとします。

もちろん、30cm未満のアジもターゲットですけどね。

アジのサビキ釣りでは、釣ることができなかったサイズを狙えるのが、アジングの面白いところでもあります。

アジは、日本人にとって馴染み深い魚であり、食卓にのぼることも多い大衆魚ですが、

この最近は、高級魚化の動きがあります。

大分県大分市の「関あじ」、愛媛県伊方町(旧三崎町)の「岬アジ(はなあじ)」、愛媛県宇和島市の「伊達アジ」、長崎市の「ごんあじ」など各地で地域ブランドが誕生しています。

それぞれ漁法や締め方が異なり、他と差別化を図っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

↓ 応援よろしくね♪ ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

タグ


2012年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:豆知識

このページの先頭へ